会社案内
沿 革
ごあいさつ会社概要沿革 | 事業所案内


2018年 代表取締役社長に松岡宗作が就任いたしました。
2016年 5月 三重工場のJIS認定製品に,上ふた式U形側溝、境界ブロックが追加されました。
2015年 9月 本社工場 新事務所完成。

12月 ティーロードの建設技術審査証明が更新されました。
   更新       平成27年12月18日
   審査証明期限 平成32年12月17日
2014年 12月25日 岐阜県の経営革新計画の承認を受けて、日本政策金融公庫から新事業活動促進資金として
7千万円の融資を受けました。

10月29日 NHK総合テレビのニュース番組にてハニカムボックスが紹介されました。

(社) 全国宅地擁壁技術協会より、T型ブロックWタイプの工場認証を更新しました。
公益社団法人雨水貯留浸透技術協会による雨水貯留浸透技術評価認定制度において
  ハニカムボックス工法の高さ2250mm〜3000mmの技術評価認定書を取得いたしました。
  ハニカムボックス工法の高さ750mm〜2000mmの技術評価認定を更新いたしました。

5月1日付 資本金3,000万円とする。
2012年 独立行政法人 都市再生機構様より
常滑市飛香台 土地区画整理事業に関し審議会委員としての感謝状の栄誉を頂戴しました。
(株)百五銀行様より環境格付の評価を頂きました。格付評価=模範的
園田環境副大臣より「24年度循環型社会推進功労者等環境大臣表彰功労者表彰受賞」を授与しました。
第17回資源循環型ものづくりシンポジウムにおいて、
「雨水貯留浸透システム「ハニカムボックス工法」の開発」の発表にて技術賞をいただきました。
2011年 三重工場 JISU類 CD側溝 日本工業規格表示工場認証取得
CDU側溝 特許取得
2010年 国土交通省NETIS登録---CD側溝シリーズに「CD−E側溝」の追加登録
(社)日本コンクリート工学協会より
「水平振動方法によるプレキャストコンクリート製品の締固め技術(シェイクレィター)」が技術賞を受賞
常滑営業所を移転しました
国土交通省NETIS登録---卵形側溝シリーズ
三重工場 JISU類 卵形側溝 日本工業規格表示工場認証取得
2009年 「ロードクーラー」がNHKワールドのNEWSLINEの番組で放送
国土交通省NETIS登録---「雨水地下貯留槽 ハニカムボックス、ハニカムボックスU」
国土交通省NETIS登録---太陽熱再帰反射塗料「ロードク−ラー」
2008年 (社)雨水貯留浸透技術協会より「ハニカムボックス工法 レベル2の技術評価認定書」取得
「ロードクーラー」----地球温暖化防止ヒートアイランド対策塗料の販売開始
ベンチャー支援ネットワーク「NOBUNAGA21」で遮熱塗料「ロードクーラー」が最優秀賞を受賞
2007年 国土交通省NETIS登録---「耐熱フィルター付排水性舗装対応側溝」
名古屋工業大学とロードクーラーの実施許諾契約結ぶ。
2006年 国土交通省NETIS登録---「CD側溝・消音蓋(側溝用コンクリート製蓋)」
三重県リサイクル認定取得 リサイクル材「溶融スラグ」、「電炉スラグ」
2005年 愛知県岡崎市に愛知工場操業開始
三重工場がJIS日本工業規格表示工場認定取得
愛知工場がJIS日本工業規格表示工場認定取得
岐阜県 新技術・新工法認定取得 No0511 「スリムスリット側溝 卵形側溝」
岐阜県 新技術・新工法認定取得 No0512 「CD側溝」
2004年 三重県いなべ市に三重工場操業開始
国土交通省NETIS登録---「イーグルボックス/ネオイーグル・棚ブロック工法・リバーウェイ」
2003年 国土交通省NETIS登録---「グリーンデコ・グリーンデコU・グリーンデコV」
岐阜県リサイクル認定取得。 リサイクル材「廃ガラス」、「溶融スラグ」
愛知県リサイクル あいくる認定取得  リサイクル材「溶融スラグ」
岐阜県 新技術・新工法認定取得 No0314 「ベース可変側溝」
岐阜県 新技術・新工法認定取得 No0316 「グリーンデコ」
2002年 廃ガラス「道側及び蓋」が岐阜県リサイクル認定製品となる。
中小企業経営革新の承認を受ける。
2001年 緑化ブロック「エコイーグル」が岐阜県リサイクル認定製品となる。
2000年 (財)あさひ中小企業振興財団よりコンクリート締め固め装置「シェイクレィター」にて
優良章の表彰を受ける。
中小企業経営革新の承認を受ける。
1999年 岐阜県知事より2回目の創造法の認定を受ける。
国土交通省NETIS登録---「イーグルデコ・イーグルデコU」
1998年 国土交通省NETIS登録---「CM式T型ブロック積擁壁(ティーロード)」
1997年 財団法人新技術開発財団よりアイデア技術開発助成の認定を受ける。
1996年 岐阜県知事より創造法の認定を受ける。
1994年 愛知県常滑市に知多工場操業開始。
1992年 T型ブロック製造ライン操業開始。
1991年 HP工程・新設の全自動ロボット化生産ラインを完成し、操業開始す。
1989年 道路用側溝及びふたの日本工業規格表示工場となる。
PU工程・南工場でPU可変側溝の連続生産ラインを完成し、操業開始す。
1986年 UP工程・U字側溝の連続生産ラインを完成し、操業開始す。
1984年 代表取締役に松岡重吉就任。
1968年 社名を変更、松岡コンクリート工業株式会社となる。
1965年 鉄筋コンクリート管、道路用コンクリート製品の日本工業規格表示工場となる。
1963年 安八工場完成し、操業開始す。
1933年 個人企業松岡商店創業す。
代表取締役 松岡健次郎就任。